共同生活で新しい自分をみつける

共同生活の魅力

Posted on 17.03.03 by 管理人

共同生活と聞くと、大きな部屋にたくさんの人が雑魚寝しているような情景を思い浮かべる人がいるかもしれません。しかし、最近の共同生活は少し異なります。テレビなどでもよく取り上げられるように、シェアハウスと呼ばれる物件があり、住居人それぞれに個室があるというタイプのものが多く見られます。もちろんシェアハウスも場所や物件、管理者によって生活環境は異なります。特に、コンセプトのあるシェアハウスであれば、管理者の意思によってシングルマザーだけを受け入れていたり、バックパッカーばかりが利用していたりと誰もが生活できるわけではないという場合があることでしょう。

どんなタイプのシェアハウスに住むにしても、他人と一緒に暮らす、つまり共同生活をすることになります。共同生活にはたくさんの魅力があります。自分はこれまでたくさんのことを経験してきたと思っている人でも退屈することのない新しい発見の毎日があることでしょう。

例えば、家族や自分が病気がちで、度々病院へ行っていた人がいたとします。日々病院へ行く中で、医療従事者に対する疑念や不信感が少なからずあったかもしれません。しかしシェアハウスで医療従事者の人に出会うことができ、その人から病院での苦労や心がけていることなどを聞いていくうちに、これまで病院で大きな誤解をしていたことに気づき心のつっかえが取れるという経験をするかもしれないのです。このように、共同生活には新しい世界を知ることができるという魅力があるのです。